ストレッチポール®️|効果を体感しやすいエクササイズ動画9選




ストレッチポール®️を買ったまま放置していてませんか?持っているだけでは何も効果がありませんよ。

そこでこの記事では、ストレッチポール®️でリラックス効果を体感しやすいエクササイズの動画を紹介したいと思います。毎日、少しずつでもストレッチポール®️に乗ってエクササイズを継続してください。驚くほどのリラックス効果を体感できるはずです。

内容は、JCCAベーシックセブンセミナーテキスト、ストレッチポール®公式ブログ、YouTubeストレッチポール公式コアコンチャンネル、YouTube健康革命チャンネルJCCAを参考にしています。

セミナーテキストの画像

ベーシックセブンとは

2002年3月、日本のトップトレーナーのお二人がストレッチポール®️を使用したセルフケアエクササイズを考案し、ベーシックセブンと名付けました。

ベーシックセブンの即時効果は、日本のトップアスリートの間で評判となり、爆発的にひろがったそうです。たしかに、体幹トレーニングが話題になった時期がありましたね。

そして、その効果を一般の方々にも体感していただくために、ベーシックセブンは今でも改良され続けています。

 

補足説明
一般の方向けのベーシックセブンは、

  • 安全性
  • 簡便性
  • 再現性

を重視しています。

安全性とは、エクササイズを安全に行えること。
簡便性とは、誰でも簡単にエクササイズの効果が実感できること。
再現性とは、何度利用しても同じような効果が体感できること。

ベーシックセブンは、パッケージ化されたコアコンディショニングの基本エクササイズです。予備運動3種目、主運動7種目から構成され、安全性、簡便性、再現性が高く、誰もが一人で行えることを前提としています
引用:JCCAベーシックセブンセミナーテキスト

では、これから、ベーシックセブンの流れを動画とともに紹介していきます。

セルフモニタリング

ベーシックセブンで効果を体感するためには、ご自身のカラダの状態を把握する必要があります。つまり、カラダのビフォーアフターです。

まずは、ご自身のカラダの動きや仰向けで床に寝たときのカラダを感じてみてください。

  • 体幹の前屈、後屈
  • 体幹の左右の側屈
  • 体幹の左右のひねり
  • 頸部の前屈、後屈
  • 頸部の左右の側屈
  • 頸部の左右のひねり
  • 仰向けで寝たカラダの浮き沈み

引用:JCCAベーシックセブンセミナーテキスト

補足説明
胴体(体幹)の動きでカラダの左右差を感じましょう。全てを行う必要はありません。また、仰向けで寝た時の肩やお尻など、浮いた感じや沈んだ感じを覚えておいてください。

詳しくはストレッチポール®公式サイトでもご覧になれます。

基本姿勢

ベーシックセブンを効果的に行うためには、ストレッチポール®️正しい乗り方降り方、エクササイズのための基本姿勢、が大切になります。

こちらの動画は、ストレッチポール®️に乗るときの乗り方、降り方、基本姿勢を解説しています。

補足説明
基本姿勢で大切なことは、手脚を最も楽な位置で十分に脱力リラックスすることです。

手のひらを上にむけ、手を軽く広げます。肘が床につくように肩の力を抜きます。足は腰幅くらいに開き、最も安心安定する場所を探します。
引用:JCCAベーシックセブンセミナーテキスト

 

 

予備運動

ベーシックセブンを効果的に行うためには、基本姿勢から手や脚を動かし、静止します。手足の重みと呼吸を意識して筋肉をリラックスさせる運動です。この段階で、カラダに痛みがある場合は、ご使用を控えてください。

禁忌事項については、こちらの記事をご覧ください。

ストレッチポール®を使用する前に知っておきたい5つの警告

2019.02.23

補足説明
脱力した姿勢で、筋肉のツッパリ感を感じない程度で動かしてください。

胸開き運動

こちらの動画は、ベーシックセブンの予備運動、胸開き運動を解説しています。

期待する効果
ゆっくりとした腕の動きが、胸の筋肉をゆるめます。

両腕を床の上を滑らせるように、胸の高さくらいまで広げ、もどします。
引用:JCCAベーシックセブンセミナーテキスト

 

股関節運動

こちらの動画は、ベーシックセブンの予備運動、股関節運動を解説しています。

期待する効果
ゆっくりとした脚の動きが、脚の内側の筋肉をゆるめます。

膝を立てたまま両脚を外側に倒して、足の裏を向かい合わせて股関節を広げ、もどします。
引用:JCCAベーシックセブンセミナーテキスト

 

 

対角運動

こちらの動画は、ベーシックセブンの予備運動、対角運動を解説しています。

期待する効果
ゆっくりとした対角の動きが、カラダの斜めのラインの筋肉をゆるめます。

右脚を伸ばし、左手を床の上を滑らせるように胸の高さくらいまで広げます。手をもとの位置にもどし、足をもとの位置にもどします。続けて反対側も行います。
引用:JCCAベーシックセブンセミナーテキスト

 

 

ベーシックセブン

ストレッチポール®️で肩・腰・背中をセルフケアするために開発された7つのエクササイズです。

即時に得られるリラクゼーション効果は非常に高く、専門的な知識や技術がなくても寝ているだけで簡単にカラダの変化を体感できる安全性再現性簡便性が特徴です。

床磨き運動

こちらの動画は、ベーシックセブンの床磨き運動を解説しています。

期待する効果
腕の動きが鎖骨と肩甲骨に伝わり、肩周りの筋肉をゆるめます。

床を磨くようにくるくるまわしましょう。手のひらは上向き、下向き、横向きでも構いません。大きい動きから小さい動きに少しづつ変えていきましょう。
引用:JCCAベーシックセブンセミナーテキスト

 

 

肩甲骨の運動

こちらの動画は、ベーシックセブンの肩甲骨の運動を解説しています。

期待する効果
腕を伸ばす動きが肩甲骨に伝わり、肩甲骨周りの筋肉をゆるめます。

前へならへをするように手を天井に向けて伸ばします。肘はリラックス、そこからさらに両手を引き上げます。ゆっくりと戻します。ご自分のペースで繰り返します。
引用:JCCAベーシックセブンセミナーテキスト

 

 

腕の外転運動

こちらの動画は、ベーシックセブンの腕の外転運動を解説しています。

期待する効果
腕を外に広げる動きが、肩・肩甲骨の動きを整えます。

手のひらを上に向け床を滑らせるように両手を胸の高さくらいまで広げます。ゆっくりと戻します。ご自分のペースで繰り返します。
引用:JCCAベーシックセブンセミナーテキスト

 

 

ワイパー運動

こちらの動画は、ベーシックセブンのワイパー運動を解説しています。

期待する効果
脚の動きが股関節と骨盤に伝わり、股関節をゆるめ正しい位置に整えます。

右脚を伸ばします。続いて左脚も伸ばします。脚の幅を腰幅にして、踵を軸に左右の足を内外に小さく揺らします。
引用:JCCAベーシックセブンセミナーテキスト

 

 

膝ゆるめ運動

こちらの動画は、ベーシックセブンの膝ゆるめ運動を解説しています。

期待する効果
膝の小さな屈伸運動が股関節と骨盤に伝わり、股関節をゆるめ正しい位置に整えます。

両脚の力を抜きます。そこから少しだけ外側に膝を曲げて、伸ばします。ご自分のペースで繰り返します。
引用:JCCAベーシックセブンセミナーテキスト

 

 

 小さなゆらぎ運動

こちらの動画は、ベーシックセブンの小さなゆらぎ運動を解説しています。

期待する効果
ストレッチポール®️の上でゆらぐ運動は、背中周りの筋肉をめまラインを整えます。

背中でポールを転がすように全身で左右に小さく揺れてみます。骨盤の端から端までイメージするといいでしょう。
引用:JCCAベーシックセブンセミナーテキスト

 

 

呼吸運動

最後にストレッチポール®️の上でリラックスして呼吸をしましょう。

期待する効果
全身のリラックス感をあじわいます。

最後にリラックスして呼吸をします。静かな呼吸を意識し、深呼吸をする必要はありません。
引用:JCCAベーシックセブンセミナーテキスト

正しい降り方

ベーシックセブンが終わったら、お尻から肩、頭の順にゆっくり降ります。すぐに立ち上がらないでください。

 

セルフモニタリング

仰向けで、カラダの変化を感じましょう。カラダの変化を感じた後で立ち上がらります。エクササイズ前に行ったカラダの動きと同じ動きをして、前後の比較しカラダの変化を感じましょう。

補足説明
片方が浮いている?沈んでいる?ヒトによって感じ方は様々です。ありのままのカラダの変化を感じましょう。

まとめ

この記事では、ストレッチポール®️でリラックス効果を体感しやすいベーシックセブンを動画で紹介しました。この記事でセルフコンディショニングについて興味をもっていただけたら最高に幸せです。

もし、ストレッチポール®をお持ちでない場合は、こちらから購入できます。

LPN ストレッチポールEX

created by Rinker

LPN ストレッチポールMX

created by Rinker

ご購入前に知っておきたいポイントについては、こちらの記事をご覧ください。

ストレッチポール®を購入する前に知っておきたい3つのポイント

2019.02.16

では、最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です