ストレッチポール®を購入する前に知っておきたい3つのポイント




ストレッチポール®で体感できる3つの効果とカラダの変化についての記事では、ストレッチポール®で得られる効果について紹介しました。

ストレッチポール®で体感できる3つの効果とカラダの変化

2019.02.07

そこで今回の記事は、ストレッチポールを失敗しないで購入するために知っておきたい3つのポイントについて紹介します。 

内容は、日本コアコンディショニング協会(jcca)のセミナーテキストとストレッチポール®︎スタートブックを参考にしています。

セミナーテキストの画像

ストレッチポール®について

ストレッチポール®は、自分で簡単にセルフコンディショニングするために開発された筒状のポールです。高さと硬さの違うEXMX、ポールを半分にカットしたハーフカット(2本組み)があります。

ストレッチポール®で体感できる3つの効果とカラダの変化

2019.02.07

カラダのコアとコアコンディショニングについて簡単に解説

2019.01.31

店頭販売が少ないストレッチポール®は、実際にさわって購入することが困難です。

そこで、公式LPNショップで購入する前に知っておきたい3つのポイントについてまとめていきます。

事前に知っておきたい3つのポイントは、

  • ポイント①:高さ
  • ポイント②:硬さ
  • ポイント③:安定性

です。では、それぞれのポールについてまとめていきます。

ストレッチポール®︎EXの特徴

ストレッチポール®︎EXは、直径15cm×長さ98cm、重さ900gの筒状のポールです。3つのタイプの中で一番直径が高く、硬い特徴があります。

身長155cm以上の方、筋肉の硬い中高生アスリートや男性の方におススメです。

LPN ストレッチポールEX

created by Rinker

ストレッチポール®︎MXの特徴

ストレッチポール®︎MXは、直径12.5cm×長さ98cm、重さ900gの筒状のポールです。EXよりも直径が2.5cm低く、柔らかな特徴があります。

身長155cm以下の方、筋肉の柔らかい中高生や女性、シニアの方におススメです。

LPN ストレッチポールMX

created by Rinker

ストレッチポール®︎ハーフカットの特徴

ストレッチポール®︎ハーフカットは、長さ40cm×15cm×高さ7.5cm、重さ220gです。筒状のポールを半分にカットし、長さも半分サイズで、安定性を重視した特徴があります。

ポールに乗れないシニアやポールにのったときに痛みがある方におススメです。

LPN ストレッチポールハーフカット

created by Rinker

3つのポイントの一覧

 

EX MX ハーフカット
高さ(直径) ★★★ ★★ ★★★
硬さ ★★★ ★★ ★★
安定性 ★★ ★★ ★★★

 

まとめ

この記事では、ストレッチポール®︎を購入する前に知っておきたい3つのポイントについて紹介しました。

この記事でストレッチポール®とコアコンディショニングについて興味をもっていただけたら最高に幸せです。

では、最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です