体幹の動的トレーニングを効率的に行う究極のトレーニングギア

体幹トレーニングツールの画像




バレーボーラーのみなさんこんにちは!バレーボール専科トレーナーをめざす理学療法士の前ちゃんです。

『体幹を制するものはバレーボールを制す』

ちょっと言いすぎかもしれませんが、バレーボーラーにとって体幹は重要です。なぜならスパイクサーブディグなど全てのプレーに体幹が影響するから。

スポーツパフォーマンスの向上に必要なのは体幹の固定性ではなく安定性です

そこで今回は、体幹トレーニングで有名なサッカー日本代表長友選手がおススメするフリクショントレーニングギアをご紹介します。世界で活躍する長友選手の体験談は説得力が違いますよね!

今回の記事は、JCCAセミナーテキスト、株式会社Cuoreホームページを参考にまとめています。




体幹とは

体幹とは胴体のことです。背柱胸郭骨盤で構成され、たくさんの関節があります。筋肉も大小さまざま。

体幹の筋肉と関節は赤ちゃんの成長時期に発達します。なぜなら赤ちゃんは直立で歩くためにカラダの機能を発達させているから。

そして歩く走る飛ぶしゃがむなどのうごきでたくさんの機能を学習していきます。それらのうごきは全て直立二足歩行を維持していくために必要な機能です

体幹トレーニングで必要なこと

体幹トレーニングで必要なことは安定した体幹と手足の連動性です。

なぜなら、シックスパックのように鍛えぬかれた強固な体幹を作り上げても、手足の動きが連動しなければスポーツパフォーマンスは向上しないから。

こちらの動画は、見せるカラダつくりが目的です。とても頑張っていますが、後半になってくると姿勢が崩れ、太ももの筋肉で補っています。これでは腰痛の原因になりかねません。

アスリートは、ケガをしないカラダでトレーニングを続けていくと腹筋は自然と割れてきます。

見せるカラダつくりやダイエットのために行う体幹トレーニングと、スポーツパフォーマンス向上のために行う体幹トレーニングは、分けて考えましょう。

では、体幹と手足を連動させるフリクショントレーニングギアを紹介します。

フリクショントレーニング

フリクショントレーニングとは摩擦による負荷を使った動的トレーニングです。専用のシートと専用のパッドを使用します。

一般的な体幹トレーニングは体幹を固めた状態で姿勢をキープするトレーニングが主流ですが、FLOWINを使った体幹トレーニングは体幹を固めた状態で手足を動かすため体幹に刺激がはいり、効率よく負荷がかかります

つまり、短時間で効率よく体幹を鍛えることが可能です。

高価な価格設定ですから一般の方には抵抗があるかもしれません。しかし、スポーツジムに通う料金、トレーニング時間や移動時間などを計算すると、費用対効果は高いですよね!

FLOWIN Sportは、シートを丸めて収納できるため移動も簡単です。遠征先などにも簡単に持ち運べます。練習前の動的ストレッチとしても効果的です。

まとめ

今回の記事は、バレーボーラーに必要な体幹トレーニングについて解説しました。

今回の記事をまとめながら、体幹トレーニングはしっかりとた目的と、ゴール設定を明確にしなければ逆効果になることがあるなぁ〜と再認識しました。

そして、これからもセルフでカラダを整えるセルフ整体の情報を発信していく必要性を痛感しました。

セルフ整体のススメでは、ライン@による情報発信を行っています。興味のある方はお気軽にご利用ください。

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。




JCCAセミナーでさまざまなヒトと交流ヒトのカラダについて学ぶことはとても価値があると感じています。

さぁ、あなたも一緒に学びませんか?

友だち追加

こちらのライン@では、セミナー案内やブログ更新情報を不定期で発信しています。興味のある方はぜひご登録ください。

クリックされるとメッセージが送信され登録されます。タイムラインの公式マイアカウントフィードでお知らせが発信されます。

もし個別でメッセージを受け取りたい方は、こちらからのメッセージ受信後にスタンプをご返信いただきますと僕の公式ラインと直接つながりますよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です