JCCAセミナー|コアスタビライゼーションセミナーをかいせつ

スタビライズの画像




こんにちは。理学療法士の前ちゃんです。

今回は、2019/10/20に受講した日本コアコンディショニング協会(以下、JCCA)コアスタビライゼーションセミナーをまとめたいと思います。

コアコンディショニングって何?コアスタビライゼーションって何?なぜコアスタビライゼーションが必要?について、カンタンに解説したいと思います。

内容は、JCCAコアスタビライゼーションセミナーテキストとJCCAセミナーHPを参考にしています。

コアスタビテキストの画像




コアコンディショニングとは?

コアコンディショニングはコア(体幹)+コンディショニング(整える)という概念です。

コアコンエクササイズで姿勢動きを整えます。

前ちゃん
コアコンディショニングをコアコンと略します。

コアコンエクササイズとは?

コアコンエクササイズは、コアコンのために考案されパッケージ化されたエクササイズです。

前ちゃん
カラダのゆがみが筋肉のコリや痛みの原因です。

セルフでカラダのゆがみをチェックして、姿勢をととのえ安定させスムーズに動けるようにします。

エクササイズの種類

コアコンエクササイズは3つのステージにわかれます。

3つのステージ

コアリラクゼーション

コアスタビライゼーション

コアコーディネーション

コアコンピラミッドとよばれます。

コアピラミッドの画像

出典:JCCAコアコンとは

前ちゃん
コアリラクゼーションでゆがみを整えます。
前ちゃん
コアスタビライゼーションで安定させます。
前ちゃん
コアコーディネーションで動きを整えます。
カタカナが長いので略します。

  • コアリラクゼーション:コアリラク
  • コアスタビライゼーション:コアスタビ
  • コアコーディネーション:コアコーディ

コアコンエクササイズの原点は赤ちゃんの発育過程にあります。なぜなら赤ちゃんは、一年かけてコアを整え直立二足歩行を獲得するから。

直立二足歩行はヒトの基本機能です。

発発の画像

出典:JCCAコアコンとは

コアスタビとは

コアスタビとは、体幹を安定させることです。

コアスタビセミナーとは

コアスタビセミナーは、体幹を安定させるエクササイズを安全かつ効果的に指導する方法を学びます。

セミナー概要
  • 時間:6時間
  • 受講料:19800円(会員)23100円(会員外)
  • 受講条件:妊娠していない方
セミナーのポイント
  • インナーユニットの解剖・機能・機能
  • 異常骨格構造的姿勢調整システムの理論と実際
  • 筋肉による姿勢調整システムの理論と実際神経的姿勢調整システムの理論と実際
  • スタビエイトパッケージの安全かつ効果的な指導方法

引用:コアスタビセミナーより

コアの安定性を獲得するためには、インナーユニットが重要です

コアの安定性を獲得するためには、インナーユニットの活性化させ適切なタイミングで正しく働けるようにすることと、インナーユニットの姿勢保持機能とアウターユニットの静的・動的機能を統合していくことが重要です。

引用:コアスタビセミナーより

前ちゃん
体幹が安定して手足が軽くなる瞬間を体感しました。

活動理念と価値観

前ちゃん
JCCAセミナーでは活動理念とトレーナーの価値観を必ず学びます。

活動理念

私たちは人々の快適な生活のサポートやスポーツ愛好者のパフォーマンス向上に貢献するコアコンディショニングを生活中に普及させることで、笑顔と感動を世界中の人々と共有します。

これらを共に実現する指導者を多数創出する組織として、常識にとらわれず明るく楽しくこのミッションを達成させます。

引用:JCCAセミナーテキスト

トレーナーのもつべき価値観

我々コアコンディショニングトレーナーが目指すものはセルフコンディショニングの意識と知識を普及させるための健康教育です。

このミッションを達成するために目の前のクライアントの体感を導き感動の共有を目指します。

引用:JCCAテキストセミナー

コアスタビセミナーの目的

この章ではコアスタビセミナーの目標とコアコンピラミッドについて学びます。

座学の画像

セミナーの目標として、クライアントの状態に合わせ安全かつ効果的に指導するための具体的な5つの要素を確認します。

コアコンピラミッドでエクササイズの相乗効果について詳しく解説されました。

前ちゃん
コアコンエクササイズの関係性が深ぼりできました。

コアスタビとは

この章ではコアスタビの定義、コアスタビの目指すものコアスタビとコアコーディの目的の違い、コアスタビエクササイズと筋の機能の関係について学びます。

コアスタビの基本について解説されます。

前ちゃん
コアスタビとコアコーディの違いを学び理解が深まりました。

なぜ固定ではなく安定なのか、についてひも解いていきます。

コアスタビのための基礎知識

この章では、基本機能を支える仕組み、筋肉による基本機能の調整、基本となるニュートラルポジションの概念、呼吸における基礎知識を学びます。

このセミナーでは、体幹を安定させる『骨格』『筋肉』『神経』という3つの機能から身体的にアプローチします。カラダの仕組みに則ったアプローチのため、誰でも体幹の安定を引き出し体感させることができます。クライアントの状態に合わせて、姿勢と動作における体幹の安定性を引き出せる指導力を身に付け、『安定』を提供できるようになりましょう。

引用:コアスタビセミナーより

相互関係の画像

出典:コアスタビセミナーより

前ちゃん
神経・骨格・筋肉の相互作用について理解が深まりました。

この章はコアスタビセミナーの真髄という印象です。

エクササイズ効果を高めるための運動学習理論筋活動のメカニズムニュートラルポジションについてたっぷり時間をかけて解説されます。

前ちゃん
腹圧についての理解が深まりました。

コアスタビの実際

この章ではコアスタビエクササイズの注意点着眼点エクササイズの構成エクササイズの進め方発育発達過程における獲得機能を学びます。

コアの安定化をはかるためのエクササイズなので、従来のトレーニングにはない注意すべきポイントがあります。

前ちゃん
エクササイズのポイントとエラーの見つけ方は、セミナーでしか学べないですね。

実際にエクササイズを行う前に、指導のポイントや声かけエラーの見つけ方を学びます。

ここが抜けると、単なるエクササイズになってしまう。コアスタビエクササイズの奥深さを痛感しました。

コアスタビの実践

この章では実際にエクササイズを行いながらポイント手順目的方法注意点を具体的に学びます。

実技の画像

エクササイズは8種類。スタビエイトとよびます。

前ちゃん
実際のエクササイズは、動きは少ないのに非常に疲れます。インナーつかえてないなぁ~~と実感しました。

なぜコアスタビが必要か

コアスタビは非常に大切な機能です。なぜなら、ヒトは動きだす前に姿勢を安定させる必要があるから。そしてカラダを安定させる過程は無意識で行われています。

しかし、私たちは普段の生活で関節がゆがみ、筋肉の力を十分に発揮できていません。その状態が長く続き、コリや痛みが生じます。

前ちゃん
もう一度セミナーの案内を確認してみましょう。

コアの安定性を獲得するためには、インナーユニットの活性化させ適切なタイミングで正しく働けるようにすることと、インナーユニットの姿勢保持機能とアウターユニットの静的・動的機能を統合していくことが重要です。

引用:コアスタビセミナーより

前ちゃん
こちらをわかりやすくすると

ヒトは動く前に体幹を安定させます。安定させるのはインナーユニットです。ヒトが動き出す直前にインナーユニットが働く必要があります。

そのタイミングを再学習するのがスタビエイトです。

スタビエイトでコアの安定させる適切なタイミングと手足の動きをつなげることが重要です。

前ちゃん
インナーを活性化して脚をあげると、軽くあがりました。

体幹を安定させることで動きが軽くなる感覚は、体感したヒトしかわかりません。

アスリートはスポーツパフォーマンスが向上します。一般の方は、快適な日常生活が送れます。

ぜひ、お近くのJCCAトレーナーのレッスンを体感してください。カラダの変化を感じていただき、健康な生活を送るお手伝いをするのがJCCAトレーナーの使命です。

まとめ

コアスタビセミナーを受講して、インナーユニットの大切さを体感しました。

この感動を一人でも多くの方と共有したい。そのために僕がエクササイズを取り組んで、コアスタビを取得したいと思います。

集合写真

この記事でコアコンディショニングについて興味をもっていただけたら最高に幸せです。

前ちゃん
移動型レッスンを開始しました。鹿児島市一円と近隣の方は、お気軽にお問い合わせください

では、最後までご覧いただきありがとうございました。




JCCAセミナーでさまざまなヒトと交流ヒトのカラダについて学ぶことはとても価値があると感じています。

さぁ、あなたも一緒に学びませんか?

友だち追加

こちらのライン@では、セミナー案内やブログ更新情報を不定期で発信しています。興味のある方はぜひご登録ください。

クリックされるとメッセージが送信され登録されます。タイムラインの公式マイアカウントフィードでお知らせが発信されます。

もし個別でメッセージを受け取りたい方は、こちらからのメッセージ受信後にスタンプをご返信いただきますと僕の公式ラインと直接つながりますよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です